会社設立に関するQ&A

「現物出資」で会社の資本金を増やす

現物出資とは 「現物出資」とは、現金以外の物で出資をすることです。 通常は現金を出資して、その出資した金額が会社の資本金になるのですが、 例えば10万円相当のパソコンと20万円相当の自動車を現物出資して、資本金30万円の会社を設立することも可能です。 また、現金出資と現物出資を併用することもできます。 現金70万円+現物30万円の出資で資本金100万円とすることもできます。 出資できる現金が足りな…

会社設立手続の流れを教えてください

A 株式会社・合同会社の設立手続の大まかな流れは、以下のとおりです。   詳しい手順は会社設立手続の流れをご覧ください 1 設立する会社の概要を決める(会社の種類、会社名、所在地、事業内容、資本金、出資者など) 2 商号調査・事業目的の確認(法務局) 3 定款作成・定款認証(公証役場) 4 出資金の払い込み(金融機関) 5 登記申請(法務局)⇒ 申請から約1週間程度で登記完了 …

会社設立までの期間

A 会社を設立する地域や混みあう時期によっても異なりますが、書類作成等の準備を含めて通常2~3週間を見ていただければと思います。 当事務所にご依頼いただいた場合は、通常1週間で設立、登記簿謄本ができるまでそれから1週間程度です。 順調にできれば1~3日程度で設立できる場合もありますので、お急ぎの時はご相談ください。…

依頼する前に話だけ聞きたい(相談したい)のですが・・・

A手続代行をご依頼いただくかどうか決まっていない段階でも、事前にご相談を初回無料にて承っております。 実際にお会いしてのご相談(面談)、電話やメールによるご相談が可能です。 面談は、基本的には渋谷区千駄ヶ谷にある当事務所で行いますが、ご希望に応じて、お客様のご自宅やオフィス、ご指定の場所に伺います。(訪問は、都内・近郊に限ります) ご相談の方法について詳細は、ご相談・お問合せの方法をご覧ください…

会社設立代行のプラン(フルサポート/書類作成サポート)の違いは?

「フルサポート」は会社設立に必要な「書類作成」と「手続」を完全代行するプランです。 一方「書類作成サポート」は、「書類作成」を当事務所が行い、できた書類を役所に「提出」する部分をお客様ご自身で行っていただくことで、その分料金もお安くなっています。 詳細は会社設立プランの内容・選び方ページをご覧ください。 会社設立代行フルサポート 会社設立書類作成プラン 分かりにくい場合や、自分のケースではどうな…

会社設立の費用を教えてください

まずこちらの会社設立代行料金(プラン別料金表)ページでご確認ください。 分かりにくい場合や、自分のケースではどうなの?など、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。お見積りいたします。(見積もり無料) 見積りご依頼はこちらから …

費用の支払い時期と方法は?

A費用は原則として全額手続き開始前に、こちらからご案内する銀行口座へお振込みいただいております。  お申込から1週間程度の期間にお振込みをお願いいたしております。(振込み確認後、手続きを開始いたします) 但し、お客様の状況により、支払い時期や支払い方法(分割など)について、ご相談いただければ対応可能です。…

会社設立手続は自分でもできますか?

会社設立の手続は、ご自身ですることも、もちろんできます。   しかし、書類の書き方には決まりがあり、役所に何度も足を運ばなければならなかったり、役所の対応は必ずしも親切でなかったり・・・といろいろ面倒なことが多くあります。 書類の些細なミスや印鑑の押し間違えで2度3度と役所に行くはめになることもあるかもしれません。 書類作成や手続は専門家に依頼したほうが時間や手間が省けるだけでなく、安心・確実でス…