合同会社設立手続の流れ

合同会社設立手続の流れ

1 合同会社(LLC)の概要を決める
    ↓
2 商号調査・事業目的の適格性の確認
     ↓  
3 会社代表印の作成
     ↓
4 定款の作成
     ↓
5 資本金の払い込み(銀行口座に振込み)
     ↓
6 登記申請書類の作成
     ↓
7 登記申請(法務局)
     ↓ (1~2週間程度)
8 登記完了・登記簿謄本取得
     ↓
9 LLC(合同会社)設立後の各種届出 
  (税務署・都道府県税事務所・市町村役場・社会保険事務所など)

*期間は、順調に進めば、
 LLC(合同会社)設立登記申請まで(上記2~7)3日~1週間程度です
 (役所の混み具合、お客様の書類の揃い具合等で異なります)

「会社設立日」として登記されるのは、上記7の登記申請をした日です。
 土日祝日等は設立日とすることはできません。
 登記申請から1週間程度で登記簿謄本が取得できるようになります。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)

関連記事