会社設立+化粧品製造・販売許可プラン

会社設立+化粧品製造・販売許可プラン

会社を設立して化粧品を扱う事業を行う方へ

化粧品を製造、販売する場合や海外から化粧遺品を輸入して国内で販売する場合は、会社設立とは別に許可の取得が必要です。


HIKE行政書士法人なら会社設立と化粧品製造業許可、化粧品製造販売業許可の手続をセットで手続き代行いたします。


会社設立は法務局と公証役場、化粧品製造業・製造販売業許可は都道府県が申請先になります。それぞれで必要な書類を集め、手続きをしていくのは初めての方は時間と手間ががかかってしまいます。


HIKE行政書士法人にご依頼いただければ、会社設立と建設業許可に精通した行政書士が申請の準備を同時に進めていくので、事業開始までの時間を短縮し、スムーズな申請が可能になります。

    会社設立+化粧品許可プラン

    ※化粧品を扱う形態によって費用が異なります。

    費用はお見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。費用お見積りは無料です。

また、会社を設立する前に、「化粧品製造販売業の取得は可能なのかどうか?」といったご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)

関連記事