登記書類作成・登記申請

登記書類作成・登記申請

設立登記申請に必要な書類を作成し、会社の本店所在地を管轄する法務局で設立の登記申請をします。

管轄の法務局はこちらで調べられます

「会社設立日」(創立日のこと)として登記されるのは、設立登記申請をした日(法務局に書類を提出した日)になります。 希望の日があれば、その日に登記申請をしましょう。
但し、土日休日など、法務局の開いていない日に登記申請することはできません。

法務局で登記の事務処理が完了するのは、法務局の混み具合や設立地によっても変わりますが、登記申請をしてからおおよそ1週間です。
登記が完了してはじめて会社の登記簿謄本が取得できるようになります。

登記申請したときに、登記完了日を教えてもらいます。
提出した書類に不備などがあれば、その登記完了日までに連絡があります。
特に不備などなければ、その登記完了日までに登記が完了し、晴れて会社設立となります。
登記が完了しても法務局からは知らせてくれません。登記完了日までに何の連絡もなければ登記は完了しています。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)

関連記事