取締役会を置くか、置かないか

取締役会を置くか、置かないか

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     ここがポイント!一番やさしい「新会社法」活用の秘訣
   
          【第15号】  2006/8/31
         
        発行: HIKE起業家サポートセンター 
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 こんにちは。ご購読、ありがとうございます!
 
 起業支援、会社設立手続専門の行政書士事務所
 『HIKE起業家サポートセンター』の熊谷です。
 
 このメルマガは、起業家や中小企業の経営者の方に役立つ、
 トクする「新会社法」活用法を、
 必要なポイントに絞ってお伝えします。

  『ポイント』を『やさしく』『詳しく』『わかりやすく』。
 これがこのメルマガのコンセプトです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 取締役会を置くか、置かないか
───────────────────────────────────

 会社法施行以前は、株式会社であれば
 必ず取締役会を設置しなければなりませんでしたが、

 現在は、非公開会社(全ての株式の譲渡制限をつけている会社)では、
 取締役会を設置するかどうかは任意となっています。


 新しく会社を設立するときや、
 有限会社から株式会社に移行するときには、
 取締役会がない会社を選択することができます。
  
 また、既存の株式会社でも、
 今までの名前だけ借りていた役員をはずして、
 取締役会を廃止することもできます。

 
-----------------------------------------------------------------
 ◆ 役員を減らす場合

  
-----------------------------------------------------------------


 ただ、取締役会の設置は任意といっても、
 取締役が3名以上の会社でないと、取締役会を設置することができません。
 
 (1)取締役が1名または2名の会社は「取締役会なし」の会社
 
 (2)取締役が3名以上の会社では、
    取締役会を設置するかしないかを選択できる
 
 ということになります。


 そして、取締役会を設置する会社は取締役のほか、
 監査役(または会計参与)を置かなくてはならないので、
 3名以上の取締役と1名以上の監査役の
 あわせて4名以上の役員が必要になってきます。


…………………………………………………………………………………………

 ところで、 取締役が1名だけであれば、
 そもそも「取締役会」を開催することはないと思いますが、

 取締役が2名以上いて、「取締役会」がない、となると
 会社の運営はどうするんだ?
 会議(話し合い)をする機会がないのか? と
 疑問に思われる方もいるかもしれません。


 「取締役会」を設置していない会社でも
 もちろん取締役同士で経営について話し合いすると思います。
 それは問題ありませんし、むしろ当然のことです。


 しかし、ここで言う「取締役会」は
 「会議」としてではなく
 「取締役を監督する機関」と考えてください。

 
 取締役会の役割として、
 「株主総会から権限を受けて、業務執行の決定と取締役を監督する」
 役割があります。


 取締役会がない会社では、
 「業務執行の決定と取締役の監督」という役割は、
 株主総会が行うことになります。

 つまり、それだけ株主総会の役割が大きくなります。

 
…………………………………………………………………………………………
 
 会社の重要事項の決定は、取締役会があれば取締役会で決めますが
 取締役会がなければ株主総会で決めることになります。
 

 重要事項の決定の例
 
 ・ 代表取締役の選定
 ・ 新株発行
 ・ 競業取引の承認
 ・ 自己取引、利益相反取引の承認
 ・ 重要な財産の処分及び譲受け
 ・ 多額の借入れや保証       など

 株主と取締役と同じメンバーであれば
 取締役会で決めても、株主総会で決めても
 ほとんど変わりはありません。


 しかし、役員以外の株主が多くいる場合、
 株主総会での意思決定がスムーズに行かなくなるケースもあります。
 (折り合いの悪い株主がいる場合など)

 また、将来会社を大きくして行くつもりで
 株主も増える可能性があるときも同じことが言えます。
 

 そういった場合は、重要事項を取締役会で決められるように
 取締役会を設置したほうが良いでしょう。

 

-----------------------------------------------------------------

 会社設立・起業に関する疑問・質問はこちらへどうぞ!
  
  ■会社設立・無料メール相談■
 
 会社設立実績豊富な専門家行政書士が丁寧に回答いたします。
 24時間受付中。土日祝日もOKです!!
 
 ⇒ 会社設立・起業相談はこちらから


  ■会社設立手続のご依頼はこちら■
 
 会社設立専門の行政書士が安心・完全サポート!
 【全国対応】
 
⇒ お申込みはこちらから

-----------------------------------------------------------------

【各種営業許認可もお任せください!】

 HIKE建設業許可 

 HIKE宅建業

 古物商許可申請 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ おすすめ
───────────────────────────────────  
  
 『 この5分で差をつける!会社経営ツボのツボ 』


「ココだけは絶対に落とせない!」という
 本当に重要な「会社経営のツボのツボ」を
 5分でわかりやすく身につけることができます。
細切れ時間に、短時間で読めてしまうというのは
 とても魅力的です。

 中小企業の社長さんにぜひ読んでいただきたいメルマガです。

 発行者の寺内さん(行政書士・社会保険労務士)は、
 会社法に関する実用書も出版された実力派です。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『 この5分で差をつける!会社経営ツボのツボ 』

 話題の新会社法・個人情報保護・マーケティングなどなど中小企業にとって
 役に立つ非常に多くの情報が世間にはあふれています。
 それらの情報の中から「ココだけは絶対に落とせない!」という会社経営の
 ツボの中のツボを厳選してお届けします。
 忙しいあなたにこそ読んでいただきたい!・・・そんなメルマガなのです。
 
 登録は今スグこちらから!
 『この5分で差をつける!会社経営ツボのツボ』

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
─────────────────────────────────── 

 8月最終日にして、やっと8月2号目の配信です・・・。
 夏休みの宿題をギリギリに終えたような、達成感(?)があります。

 そんなに忙しかったのか?!と聞かれると、
 実はそういうわけでもなく、
 8月は起業する人は少なくなる時期で
 会社設立の件数はそれほど多くはありませんでした。
 (ほとんど許認可申請の依頼ばかりでした)


 そこで、たまには羽を伸ばそうと
 先週、久しぶりにまとまった休みをとりました。

 岩手県の盛岡で「わんこそば」に挑戦してきました!

 ☆ そのときの「記録」はコチラで公開中!
 HIKE起業家サポートセンター

■ 起業相談室長“ハカセ”(私、熊谷のことです)の
  Blog「行政書士“ハカセ”の起業レポート 」  

==========================================================

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
配信中止はこちら : http://www.mag2.com/m/0000185685.htm
発行者Webサイト: http://kit-network.jp/kigyo/

当メールにより生じる損害等について責任は一切負いません。
本メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
==========================================================
Copyright(C)2006 KIT support center All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)

関連記事