会社設立の手続がとてもスムーズになります

会社設立の手続がとてもスムーズになります

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     ここがポイント!一番やさしい「新会社法」活用の秘訣
   
          【第7号】  2006/4/13
         
        発行:HIKE起業家サポートセンター
         http://kit-network.jp/kigyo/
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


………CONTENTS………………………………………………………………
  
 1.会社設立の手続がスピードアップ
 2.「株式会社」「LLC」「LLP」
    どれがいいのかわからないという方に-おすすめセミナー 
 3.士業の方におすすめ
 4.編集後記
……………………………………………………………………………………………

 こんにちは。ご購読、ありがとうございます!
 
 起業支援、会社設立手続専門の行政書士事務所
 『HIKE起業家サポートセンター』の熊谷です。
 
 このメルマガは、起業家や中小企業の経営者の方に役立つ、
 トクする「新会社法」活用法を、
 必要なポイントに絞ってお伝えします。

  『ポイント』を『やさしく』『詳しく』『わかりやすく』。
 これがこのメルマガのコンセプトです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.会社設立の手続がスピードアップ
───────────────────────────────────
 
 従来、会社(株式会社)をつくりたい!と思っても
 ネックになる問題点はいろいろあったと思います。

 
 ・「資本金が準備するのが大変」
 (設立時、または5年以内に資本金1000万円にする必要があった)

 ・「役員になる人を集めるのが大変」
 (取締役3、監査役1の計4名が最低必要だった)

 ・「手続が煩雑」

 この3つが主なものでしょうか。


 新会社法では、「資本金1円」「取締役1名」でも
 株式会社が設立できるようになるので、
 こうした問題はなくなります。

 また「手続が煩雑」という点も、
 「類似商号規制の廃止」と「払込金保管証明書が不要」となるので
 会社設立の手続も、とてもスムーズになります。


 ----------------------------------------
 ■ 類似商号規制の廃止
 ----------------------------------------

 現行法では、
 同一の市区町村内に、
 「同じ事業目的」で、かつ「同じまたは似ている商号」を
 使うことはできない決まりになっています。
 (「類似商号規制」といいます)

 会社を新しく設立しようとする際には、
 同じ事業目的で似た名前の会社がないかどうかを
 法務局に行って確認する必要がありました。

 この確認作業(類似商号調査)がかなりの手間でした。

 役所に行って、何冊にもファイリングされている
 商号のリストを調べなければならなかったのです。
 


 新会社法では、類似商号規制は廃止され、
 同一住所でなければ同じ商号を使うこともできるようになります。

 同一住所に、同じ名前の会社があることなんて
 ほとんどないと思いますが、
 たとえば、同じビルやマンションなどに
 もしかしたら、同じ名前の会社があるかもしれません。

 また、不正競争防止法などの問題で、
 他の会社と誤認するような商号を使うと
 その会社から訴えられる可能性もありますので、
 特に有名企業と同じ会社名はチェックする必要があるでしょう。


 ●同じ住所の建物内に同じ会社名がないかチェック。

 ●有名企業や近隣の会社などと
  同じ会社名になっていないかチェック。

 
 ということで、新会社法でも
 まったく商号調査が不要になるわけではなく、
 念のための商号調査はこれからも必要です。

 しかし、今までは「同じ」会社名と「似た」会社名
 すべて調べなければならなかったのですが
 これからは「同じ」ものを調べればよく、
 範囲も限定されているので、
 時間的にも手間もかなり負担が軽減されます。


----------------------------------------
■ 払込金保管証明書が不要に
----------------------------------------

 これまで、株式会社設立の登記手続には
 「払込金保管証明書」が必要でした。

 資本金となるお金を実際に入金して、
 銀行など金融機関から払込まれたことの証明を出してもらうのです。

 この保管証明の取得には

 ・証明を出してくれる金融機関を探すのが大変。
 ・保管証明の発行まで時間と手間がかかる。
 ・登記が完了するまで、払込金は凍結されて使えない。
 ・発行手数料がかかる
 
 という問題がありました。


 ところが、新会社法では
 「払込金保管証明書」は不要になり、
 
 出資の払込があったことは
 代表者が証明書を作成し、
 それに発起人(株式会社の出資者のこと)の個人の通帳のコピー
 を添付する形でよくなるので、
 上記のような問題がなくなり、
 手間や時間やお金の負担が軽くなります。
 

 ----------------------------------------
 
 手続の軽減は、手間がかからなくなるのももちろんですが、
 会社設立手続がスムーズになりスピードアップするという効果が
 非常に大きいといえます。

 銀行の保管証明の発行には、金融機関によって異なりますが、
 1週間くらいかかりました。
 
 これが、これからは口座に振込をするだけですので
 これまでの手続よりかなりスムーズになりますね。
 
 

========================================================= 

  ■新会社法での会社設立手続の予約受付中■
 
 新会社法スタート前の4月いっぱいの予約受付です。

 今なら早期予約特典、1万円引
 事前の準備万全で、スムーズな設立が可能です。
 
 ご予約はこちらから 
 ⇒ http://kit-network.jp/kigyo/2006/03/post_47.html


  ■新会社法による会社設立・無料メール相談■
 
 会社設立実績豊富な専門家行政書士が丁寧に回答いたします。
 年中無休・24時間受付中。
 
 ご相談はこちらから 
 ⇒ http://kit-network.jp/kigyo/2080/04/post_45.html


==========================================================
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.「株式会社」「LLC」「LLP」
  どれがいいのかわからないという方におすすめ
─────────────────────────────────── 

 ■HIKE起業家サポートセンター主催のセミナーのご案内■
 
 失敗しない会社設立の方法、
 得する「新会社法」活用の秘訣を教えます
 
 『起業家のための「新会社法」活用術セミナー』
  

5月14日(日)14:30~16:30 (2時間)

場所:東京・渋谷
  
講師:熊谷竜太(HIKEサポートセンター・行政書士)

  対象:新会社法を利用して会社を作る予定の起業家
     会社設立を検討中の方(今後どうなるのか知りたい方)


 ●株式会社、合同会社(LLC)、有限責任組合(LLP)
  それぞれのメリット・デメリットと費用を徹底比較し、
  自分に合った会社形態の選び方、それぞれの制度の活用法を公開します。

 ●新会社法を活用して会社設立する場合に、
  どのような点に注意したら良いか、
  組織形態(機関設計)や運営方法のことまで考えた
  設立方法をご紹介します。


 ◆今回は定員15名の少人数制です。お早めにお申込みください。
  (まだ間に合います!)
 
 詳細は今すぐこちら
 ⇒ http://kit-network.jp/kigyo/2006/03/post_173.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.士業の方へ
───────────────────────────────────

 このメルマガは、起業家や会社経営者の方だけでなく
 行政書士や社労士などの士業の方も
 たくさんお読みいただいているようです。
 
 そこで、士業の方におすすめのメルマガを今日はご紹介。

 特に開業して間もない方、資格取得を目指している方には
 ぜひ読んで見てください。

 めざせ開業ダッシュ!社労士・行政書士事務所開業中!!
 http://www.mag2.com/m/0000116999.html

 長野市で社労士・行政書士をされている
 森田真佐男さん、舞さんご夫妻が書かれています。
 
 夫婦で士業、地方で開業されている方にもおすすめです。
 
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.編集後記
─────────────────────────────────── 
 今日の『HIKE』情報のコーナーです!
 (今、思いついたコーナーです。)

 『行政書士事務所HIKEサポートセンター』は
 K(私、熊谷)、I(石橋)、T(高塩)の3人のメンバーがいます。

 会社設立のほか、HIKE建設業許可やHIKE宅建業などの
 営業許認可申請も行っています。

 建設業許可のサイト⇒ http://kit-kensetsu.net/
 宅建業免許のサイト⇒ http://kit-takken.net/


 許認可は高塩の担当なのですが、
 最近は業務が立て込んでいて少しお疲れの様子です。

 今日の昼休みは昼寝(居眠り?)してました。

 私とは向かい合って座っていて、顔がよく見える位置にいるのですが、
 高塩くんはなかなかの居眠り名人(?)で
 腕組して考え込んでいるものだとばかり思ったら
 寝てるし・・・・

 すごい!これはもはや特技です。

 いや、休み時間だからいいんですよ。
 それに、春だし。

 皆さんは、日常生活で役立つ特技、お持ちですか?

 私は、高塩ほどの特技を持っていないので、
 起こさないように静かに新聞を読んでいた
 今日の昼休みでした。

 
…………………………………………………………………………………………


★ よろしければ、このメルマガへの感想・ご意見・ご質問などなどいただ
  けると嬉しいです。
    感想などはこちら ⇒ kumagai@kit-network.jp
 
 いただいたご感想・ご意見については、メルマガ・Blog(日記)など
 で掲載させていただくことがあります。もし掲載をご希望されない場合は、
 ご感想・ご意見にその旨ご連絡下さいますようお願いいたします。
   

★ もし気に入っていただけたら、
  お友達やお知り合いにも,このメルマガを転送してあげてくださいね。

    登録はこちらから⇒ http://www.mag2.com/m/0000185685.htm

……………………………………………………………………………………………
 
 最後までお読み頂きありがとうございました。

 次号もお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者 :HIKE起業家サポートセンター
発行責任者:行政書士 熊谷 竜太

■ 起業・会社設立の情報ならこちらから。
  新会社法・LLC(合同会社)・LLP(有限責任事業組合)の
  情報も満載です!
    http://kit-network.jp/kigyo/

■ 起業相談室長“ハカセ”(私、熊谷のことです)の
  Blog「行政書士“ハカセ”の起業レポート 」
    http://plaza.rakuten.co.jp/hakase01report/

==========================================================

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
配信中止はこちら : http://www.mag2.com/m/0000185685.htm
発行者Webサイト: http://kit-network.jp/kigyo/

当メールにより生じる損害等について責任は一切負いません。
本メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
==========================================================
Copyright(C)2006 KIT support center All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)

関連記事